ジーナ式

ジーナ式の朝寝はいつまで?朝寝が出来なかった日の対処法

ジーナ式の朝寝はいつまで必要?朝寝が出来なかった日の対処法

この記事では、子供の朝寝はいつまで必要か?
もし朝寝を出来なかった日はどう対応すれば良いのか?
それについて解説します。

ジーナ式とは

そもそもジーナ式とはなんでしょうか。
基本に戻ってポイントだけ解説します。

ジーナ式とは、

イギリス人のナニー(母親に代わって赤ちゃんのお世話をする人)、
ジーナ・フォードによって推奨されている
寝かしつけトレーニング方法の名称です。
成功させるには、いくつかの抑えておくべきポイントがあります。

  1. 月齢にあった決まったスケジュールに沿って1日を過ごす
  2. ジーナ式に則した授乳、睡眠についての理解が大切
  3. 完全にスケジュール通りでなくても、上手に調整すればOK

ポイントを押さえれば、

  • 夜泣きしない(ほとんどない)
  • 早い段階で夜通し寝る
  • 寝かしつけは、ベッドに置いておやすみと部屋を出るだけ

こんな成果が発揮できます。
ぽんぽんは、生後2ヶ月で12時間睡眠を実現できました。
睡眠不足からの開放は、本当に嬉しかったです。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

ジーナ式ジーナ式とは? イギリス発祥の、赤ちゃんの寝かしつけトレーニング方法です。 有名なナニー(産後の赤ちゃんとママのお世話をする人) ...
ジーナ式ネントレの授乳ジーナ式の授乳 ジーナ式ネントレで重要ポイントのうち1つ、授乳。 授乳に関する疑問・トラブルは育児につきものです。 はるぽんが行っ...
ジーナ式ネントレの睡眠ジーナ式の睡眠 ジーナ式ネントレで重要ポイントのうち1つ、睡眠。 早い段階で夜通し眠ること 1人で上手に寝られる赤ちゃん ...

また、本記事の
朝寝をしなかった日の対処方法は、
ポイント3番目の上手に調整する、にあたります。

朝寝はいつまでか

本家ジーナ式では、

1歳頃から朝寝をしない子が出てくる

と記載されています。

ぽんぽんも全くそのとおりで、
生後11ヶ月の途中から、朝寝が不要になりました。

以下のような兆候はありました。

  • 朝寝の時間が短くなる(起こす前に起きる)
  • 朝寝の入眠に時間がかかる
  • まだ遊びたそうな様子

そしてある日、

ぽんぽん
ぽんぽん
お昼寝しないでも過ごせそう!

ぽんぽんの様子を観察し、朝寝をカットしてみました。

生後10ヶ月の頃にも同じことを試したことがあります。
その時は、昼寝まで持たずうたた寝をしてしまったので、
まだ朝寝は必要と判断できました。

たった1ヶ月の差でも、それだけ成長しているということですね。

朝寝終了後の生活

朝寝がなくなったということは、

はるぽん
はるぽん
外出の幅が広がる!

と、静かに喜んだことを覚えています。

朝寝有りのスケジュール

7:00 起床・授乳・朝食
8:00 お散歩や家事など
9:00 朝寝開始(多少前後あり)
10:00 起床
11:45 授乳・離乳食

朝寝終了後のスケジュール

7:00 起床・授乳・朝食
8:00 お散歩や、お買い物など
11:30 帰宅・食事準備
11:45 授乳・離乳食

なんと3時間半も自由時間が生じます。
朝寝有りの時は、寝ている間は自由ですが
外出は思ったようには出来ませんでした。

この間に家事を済ませてもよし、
車や電車に乗ってお出かけしてもよし。
自由度が高まったことがすごく嬉しかったです。

朝寝があると外出できないの?

A.そんなことはありません。

ベビーカーに乗せてお出かけして、
その上で寝かせれば良いのです。
それに朝寝は、うたた寝程度でもOKとのことなので
必ずしも自宅のベッドで寝かしつける必要はないのです。

それまでの生活リズムが身についているので、
ベビーカーの上でも自然と寝てくれます。

ただ、音がうるさかったり、寒い、暑い、雨が降っている
などの外的要因で朝寝がうまくいかないことがあります。

朝寝がしっかり出来ず、その後引きずることと、
自由に外出したい気持ちを天秤にかけ
前者が良いとは思えなかったので
静かな自宅で寝かせていたのです。

そこはそれぞれ考え方があるのでお任せします。

朝寝が予定通り出来なかった時の対処法

A.トータル睡眠時間に近づけて、ランチタイム昼寝で調整する

それぞれの月齢で、お昼寝時間の上限があります。

  • 朝寝の予定時間より15分早く起きた場合
    →ランチタイム昼寝開始を15分前倒す。
    朝寝なしの分、眠気が早くやってくるから。
  • 朝寝の予定時間より30分長く寝た場合
    →ランチタイム昼寝開始を30分後ろ倒す。

解決方法は至ってシンプルです。
トータル昼寝時間の上限を意識しておけば、
多少前後したり、多い少ないのブレはあってもOKです。

お昼寝に必須の神グッズ

ジーナ式で大切な寝かしつけグッズ

おくるみ、スリーパー

この2つを常用することで、
ねんねのサインを作ること、習慣化することが目的です。
抱っこや授乳での寝かしつけが不要になります。

正確には、

生後4~5ヶ月頃まで→おくるみ

それ以降→スリーパーへ移行

スリーパーで寝てくれるか心配でしたが、
寝心地が良いのか、すんなり受け入れてくれました。

スリーパーは、3歳までの成長に合わせて2種類使用しました。

赤ちゃんのためのスリーパー比較スリーパーとは? 赤ちゃんや子供が就寝時に、 布団の代わりに使用するものです。 着る毛布とも言われています。 寝相の悪い子供...

おくるみの選ぶポイントは、

  • 軽い
  • すぐ乾く素材
  • 大きすぎず、小さすぎないサイズ
  • 1枚あれば十分

エイデンアンドアネイ


正直こちら一択だと思います。

汚れて洗濯してもすぐ乾くので、
1枚あれば十分ですし、
ふわふわの生地で手触りも一番いいです。

ぽんぽんは、おくるみ卒業後、
コレを握りしめて寝るのが大好きで
2歳になる頃には

ぽんぽん
ぽんぽん
ふわふわで寝る!

と、自分から探しに行くぐらいお気に入りでした。

まとめ

朝寝は1歳頃にはなくなりますが、
これも個人差があります。
赤ちゃんの様子で判断してみてください。
朝寝がうまくいかなくても、
ランチタイム昼寝で調整できますし、
フレキシブルにアレンジOKなのがジーナ式の良いところですね。