おすすめグッズ

赤ちゃん用スリーパーの夏用と冬用の使い分け!ガーゼ生地の感想とオススメ

スリーパーとは?

赤ちゃんや子供が就寝時に、布団の代わりに使用するものです。
その構造から着る毛布とも言われています。

寝相の悪い子供は、気がつくと体が布団から出ていた!
なんてこと良くありますよね。

そんな時に便利なのがスリーパーで、動いても安心、寝冷え知らずです。
本記事では、実際に使用したスリーパーを紹介しながら感想や、素材、季節ごとの選び方も解説します。

ジーナ式とスリーパー

ジーナ式では、就寝時にスリーパーの着用を推奨しています。

ジーナ式ネントレの睡眠ジーナ式の睡眠 ジーナ式ネントレで重要ポイントのうち1つ、睡眠。 早い段階で夜通し眠ること 1人で上手に寝られる赤ちゃん ...

スリーパーを着る=入眠儀式

ということを覚えさせて、抱っこや添い寝などで寝かしつけしなくても自力で寝られるように習慣づける為です。
ジーナ式が安定した1歳以降も、体を暖かく包んでくれるスリーパーは1つあるととっても便利ですよ!

季節とサイズに合わせて3年間使い倒したスリーパー達のリアルな感想

我が家はぽんぽんが3歳になるまでの間に、サイズとその時の季節に合わせてスリーパーを夏用に2着、冬用に2着買いました。

エデュテ グロバッグ フローラルフラッター 6~18ヶ月用

0歳の頃から、2歳直前まで使用していました。
季節としては、秋・冬・春・その次の秋まで。


写真左側

※残念ながら売り切れになっています・・・

  • 丸洗い可能
  • ふんわり肌触り
  • ファスナーが肌に触れないような設計
  • 足が袋状で、はだける心配無し
  • SIDS防止団体に認められた商品

足まですっぽり覆うので、ホカホカです。
着心地がいいのか、ぐっすりと寝てくれました。
ただし、袖がないため真冬は寒そうでしたので、この下にトレーナーを着させていました。

代わりに見つけたアイテムがこちら!


性別を選ばないデザインでプレゼントにもオススメです。
足元が折り返せるデザインなので調整ができるところが嬉しいポイントですね!
袖付きであったか、6重ガーゼで肌触り抜群なので赤ちゃんも気持ちよさそうです。

オーガニックコットンスリーパー 24~48ヶ月用

上記のものが小さくなってきたのと、やはり袖が無く寒そうなので買い換えることに。
3歳になる直前の秋~冬にかけて使用中です。
これが大ヒットでした。


写真右側
  • 丸洗い可能
  • ふんわり肌触り
  • ファスナーが肌に触れないような設計
  • 足が袋状で、はだける心配無し
  • 袖の着脱可能で2way仕様
  • 厚めなので真冬もOK
  • ダブルジッパーで着脱しやすい
  • 立て襟付きで、首周りもあったか

袖はファスナーでかんたんに着脱できます。
身頃部分は上下どちらからも開けられるダブルファスナーなので、

はるぽん
はるぽん
少し気温が高いかな?

なんて夜は、
足側のファスナーと、首元を少し開けたり調節できます。

逆に寒い真冬は、首元の襟がしっかりしているので、
顔周りも温かいです。

色はピンクのみですが、それを超えるメリットばかりです。

6重ガーゼスリーパー 新生児~3歳で2種類使い分け

おくるみからスリーパーに移行した時一番最初に使ったスリーパーがこちらです。
6重ガーゼで寝冷えも心配いらず!洗濯してもすぐに乾いて素材もコットン100なので柔らかくて洗ってもふんわりのままです。
夏は暑いので、おむつの上に直接これを着せて過ごしていました。


次の年の夏は少しサイズアウト気味だったのでこちらに買い替え。

夏はやはり汗を吸収して蒸発もしてくれるガーゼタイプのコットンがいいですね!

まとめ

ジーナっ子でなくとも、スリーパーは寝相の悪い子供に是非使ってもらいたい便利なアイテムです。出産祝いにも2名にあげましたが両方とも大喜びして使ってくれています。他と被りにくいし、インスタでも毎日着せている様子がアップされていてプレゼントした側としても嬉しかったです。
寝冷え知らずで、布団の掛け直しをする手間もないし、よく寝てくれるしいい事だらけでした。3歳間近になると、自分から「あったかいスリーパー着る!」と言って着てくれますよ。