おすすめグッズ

ジーナ式スケジュール真夏の外出と、便利アイテム

赤ちゃんと、真夏の外出

真夏の暑さは、赤ちゃんには大敵です。
とはいえ、買い物や小児科へ行く用事、
自宅保育に飽きたら、外出もしますよね。
便利だったアイテムや、外出の様子をご紹介します。

便利アイテム

夏の暑さは、赤ちゃんの体力を奪います。
少しでも外出を快適にするアイテムと、
ママの日除け対策で役立ったアイテムをご紹介します。

赤ちゃんの紫外線・暑さ対策グッズ


エルゴベビーオムニ360クールエア


メッシュで熱がこもらず快適

  • 量対面抱っこ可能
  • ウェストクッションで腰が痛くなりにくい

もともとエルゴオリジナルを使用していました。
腰ベルトが食い込んで痛かったです。
腰も痛くなりにくく、前向き抱っこも出来て、
メッシュ素材で涼しげなこちらに買い換えました。

UVケープ


  • ベビーカー、抱っこ紐に取り付け可
  • ワンタッチで取り付け簡単
  • 軽い
  • 遮熱効果で体感温度マイナス3度
  • 足まですっぽり覆う形
  • 虫刺され対策にもなる

真夏のお散歩には、必ず装着し肌を守りました。
体感温度も下げる効果があるので
ぽんぽんは快適そうでした。

ベビーカー・抱っこ紐兼用保冷・保温シート


  • 冷やしてもカチカチにならず、程よい感触
  • 専用のケースに保冷剤を入れて、ベビーカーもしくは
    抱っこ紐の赤ちゃんの背中側に装着
  • 3時間ぐらい保冷効果あり

UVケープとの併用で、かなり快適に夏のお散歩が出来ました。

アロベビーUV&アウトドアミスト




  • 虫除けと、UVカット兼用
  • 100%天然由来成分なので、肌の弱い赤ちゃんにも安心
  • お湯で流せる
  • 定期便でお得
  • ミストタイプで、塗り直しも手軽

虫よけもUVカットも同時に出来るので便利です。
ワンシーズンで2本使い切りました。

リッチェル アクリアお出かけストローマグ


  • 食洗器可
  • 可愛いデザイン
  • シンプルな形でお手入れ簡単
  • いきなりストローマグの方は、ストローの練習に最適
  • マスター後は、コップとしても使用可

真夏は水分補給がとにかく大切です。
こちらに麦茶やお水を入れて持ち歩きました。
サイズも両手で持てるちょうどいい大きさです。

ママの紫外線・暑さ対策

 

芦屋ロサブラン 完全遮光おりたたみ晴雨兼用日傘


 

  • 100パーセント完全遮光生地
  • 晴雨兼用
  • 収納しやすい袋付き
  • 3段折り畳み、60センチ大判で広く紫外線をカバー

芦屋ロサブランの完全遮光(通気性タイプ)ハット


  • ふちに芯が入っていて、ペタンとならない
  • 撥水加工
  • リボンのデザインがかわいい
  • 13センチとつばが広い

日傘と帽子で2重に紫外線&暑さ対策をしていました。

無印良品UVカットメガネ

  • UVとブルーライト両方カット
  • クリアレンズで通勤通学にもOK
  • 軽くて丈夫
  • 低価格

1年中愛用しています。
作りが丈夫なので、ぽんぽんが悪戯しても壊れません。
日傘と、帽子、こちらの眼鏡で紫外線対策はばっちりです!

外出の様子

生後6~8ヶ月の頃が真夏でした。
自宅だけでは飽きてぐずってしまうので
買い出しや、児童館、夕方に散歩をしていました。
夏の暑さは、思った以上に体力を奪われ、
お散歩中に寝てしまうこともありました。

ジーナ式スケジュールと外出の予定

7:00 起床・授乳
8:00 散歩(近所をぐるぐる)
9:00 朝寝
9:45 起床
10:30 離乳食・授乳
12:00 ランチタイム昼寝
14:15 起床・授乳
15:30 外出(買い出しや児童館、公園)
17:00 起床・授乳・お風呂 ※片方のおっぱい
18:15 授乳 ※もう片方のおっぱい
19:00 就寝
22:30 授乳

午前中に1回、ランチタイム昼寝後に1回です。
午前中は、日陰のある緑道や、
川の近くを30分程度散歩していました。
夕方は、少し涼しくなるまで自宅で待機し、
涼しいスーパーや支援センターに行きました。

まとめ

低月齢の赤ちゃんは熱中症も心配ですし、
真夏に活動的に過ごすことは難しいです。
このように便利なアイテムを駆使し、
外出時間帯と外出先を考え、
飽きず過ごせるように工夫しました。
暑くて本当に大変ですが、乗り切りました。