おすすめグッズ

ベビーカーや抱っこ紐の選び方。セカンドベビーカーは必要?

ベビーカーと抱っこ紐

妊娠中に考える新生児準備アイテムと言えば、
ベビーカーと抱っこ紐ではないでしょうか。

同じメーカーでもシリーズが色々あり

はるぽん
はるぽん
結局どれを選んだらいいの・・?

選び方のポイントを、レビューと共にご紹介します。

購入時期

妊娠中に準備して正解だったと思いました。
産後は1ヶ月検診があるので、
その時にベビーカーか抱っこ紐は使いますよね。
じっくりと比較検討し、
できれば実際に試してみることをおすすめします。

ピジョン プレミージュ

出産前に、売り場で試して購入しました。
試す際には、以下のポイントを意識しました。


公式ページ

  • 操作性
  • 乗り心地
  • 新生児から使用できるAB型
  • 片手で折りたためて、広げることができる
  • ハイシート
  • 両対面

操作性と乗り心地

<シングルタイヤ>
直径が大きく、ちょっとした
段差や、路面の凸凹にも対応できるので、
乗り心地は良さそうです。
小回りも効き、スイスイ方向転換が出来ました。
パンクの心配がない点も高ポイントです。

<A型>
新生児から使えるように作りがしっかりしています。
振動にも耐えられるので、乗り心地は良いと思います。
その分重量はありますが、片手で持ち運びできます。

<片手操作>
片手で広げたり、閉じることが出来ます。
赤ちゃんを抱っこしていたり、
荷物を持っていても大丈夫です。

以上の点から、乗り心地と操作性は全て問題なしでした。

ハイシートと両対面

<ハイシート>
地面から離れている方が、
アスファルトからの熱の影響を受けにくいです。
はるぽんは背が高めなので、
ぽんぽんとの距離感が近いのも良かったです。

<両対面>
お母さんの顔が見えると安心ですし、
進行方向に太陽がある時は、対面にすれば
直射日光も回避できます。

セカンドベビーカーは必要?

はるぽんは用意しませんでした。

その理由は、

  1. 子供乗せ電動自転車が活躍
  2. お昼寝を挟むお出かけには、A型ベビーカーが適している

ぽんぽんが大分歩けるようになった1歳4ヶ月。
この頃には保育園が始まり、電動自転車を購入しました。
そのおかげで、ベビーカーの使用頻度が激減しました。

週末の外出も、お昼寝を挟むときは
シートがフラットになるA型が良かったです。

 

エルゴベビーオムニ360クールエア

最初にエルゴベビーオリジナルを購入しましたが
オムニ360に買い替えました。
ジーナ式的にもとってもおすすめです。

ダッドウェイオンライン
エルゴベビーなどの海外のベビー用品の正規販売代理店になります。

  • 新生児から使用可能
  • インサート不要
  • 前向き抱っこが出来る
  • メッシュ素材で真夏は涼しい
  • ウェストサポートクッションで腰痛対策

オリジナルの抱っこ紐は、
首が座るまでは、別売りのインサートをが必要です。
これがとんでもなく不便でした。
また、寝てほしくない時間帯の外出時には、
前向き抱っこが出来るオムニ360が大活躍しました。
対面抱っこは、ウトウト寝てしまいます。

まとめ

ジーナ式では、股関節の成長の妨げになるので
低月齢時の抱っこ紐の使用はおすすめしていません。
とはいえ、小回りがきく抱っこ紐も必需品です。
どちらも自分の欲しい機能が搭載された
一番いいものを選びたいですよね。