ブログ

保活に終止符!完全に準備不足だった幼稚園の面談レポート

幼稚園面談レポート

こんにちは、Hikaruです。我が息子ぽんぽんはもうすぐ3歳で、来年からは幼稚園の年少さん。今通わせている保育園が年齢制限があり2歳児保育までしかありません。
そのため毎年毎年保活をしていましたが撃沈。。。来年こそはどこか見つけないといけないけど、途中入園の保育所を探すのは困難な地域・・・
と言うことで保育園は諦めて幼稚園に通わせることになりました。

幼稚園見学の開始は夏の間

この夏は保育園も含めて幼稚園の見学の嵐でした。10園は見学しましたが、特色がそれぞれあって

「ここに通わせたい!」

と思うところは幼稚園で1つ、保育園で1つしか無かったんです。
保育園は年少さんは2枠しか空きがないと言われ、背水の陣が目に見えてくたので幼稚園一択となりました。

幼稚園の決め手は園長の対応

ここに決めた理由はいくつかありますが、ダントツで園長の対応が一番胸に刺さったからです。すごく暖かくて、子供の教育に関心があって子供が大好き!という空気が滲み出ていました。
幼稚園の中には園児や保護者を完全にビジネス対象としてしか見ていないような園長先生もいましたし、園長どころか名前も名乗らない方が対応されたりと「??」と思うところが意外とあるんですよね。
どんなに園庭が広くて子供たちが楽しそうでも、保護者として幼稚園の職員と接する機会がある限り、少しでも違和感があるところは直感的に無しと判断しました。

幼稚園のプレに行く必要はあるの?

幼稚園のプレには行かせませんでした。というか現実的に通わせられなかったんですね。プレって大体平日2日間の午前中に開催されていて仕事をしている保護者には参加が難しいです。

ぽんぽんが来年から通う幼稚園は、幸運にも土曜日隔週で参加できるプレのプレみたいな日があったので、今年の9月に駆け込みで一度だけ参加しました。

そのプレのプレに行ったことがあれば、入園予約の制度があって迷わず申し込みました。それに申し込めば、キャンセルはできないけど、面談や願書の提出は行いますが入園を約束されるのでラッキーでした。

つまりプレに通わせるかどうかは狙っている幼稚園次第ってことですね。人気があるところは、プレ必須でプレに入るのも一苦労なんてところもあるみたいですね。
保護者が就業していてプレには通わせられないけど、年少さんからは本気で通わせたい!という園であれば、幼稚園に直接交渉してみてもいいかもしれませんね。

どうしても通わせたい!という気持ちは園にとっても嬉しい言葉なはずですからね!

どれぐらい準備した?幼稚園の面談

全国の幼稚園はたいていが11/1が面談日なのではないでしょうか?私たち以外にも、正装した保護者とちょっとおめかしした子供たちを街でチラホラ見かけました。

忙しさを言い訳にはしたくないのですが、幼稚園の面談は完全に準備不足でした・・・入園予約をしていた安心感もあったので前日に願書を書いて、特に面談の準備はせずに当日を迎えました。

旦那に至っては、

「パーカーじゃダメなのかな?」

と言い出す始末・・・

リモートワークが長く、スーツがキツい!とかヒールのかかとがちょっと削れていて歩くたびにガチャガチャ言う・・・

なんてプチトラブルも発生。

なんとか身なりは整えて、ぽんぽんもちょっとお洒落な白いアランセーターを着せてこのまま写真館に行っても大丈夫!なぐらいには整えました。

ですがパンプスを久しぶりに履いたので靴づれで最後は歩けないほど足が痛くなってしまいました。

幼稚園の面談で聞かれたこと

10分程度で終わるだろうとたかを括っていたらとんでもありませんでした。

ネットで調べるなり何か準備しておけばよかったぁ〜と後悔です。ま、入園許可は出たので結果オーライですけどね・・・

30すぎた良い大人が恥ずかしいですわ・・・

 

  1. 運動能力チェック
  2. 遊びの様子を見る
  3. 最後に園長と、保護者と子供と面談

 

運動能力はマットの上でゴロゴロしたりジャンプするだけですが、ぽんぽんが場慣れする前に審査が始まったので完全に拒絶モード。

「ぽんぽん(実際には子供の名前)子供だからできない!!!」

と何回も叫んで、旦那にしがみついて抱っこ。

これがプレに行かせていた子供とそうでない子供の違いでしょう。保育園や知っている人の前ではぽんぽんは自信満々で行動できるのに、慣れない場所は緊張して固まってしまうんですよね。10分も過ごせば慣れてくれるんですがね。

でも、この「子供だからできない!」ってきちんと言葉で訴えているところは評価されていたみたいです。最後の園長との面談できちんと伝わっていました。

遊びの審査

遊びの審査?では、おままごとと、机の上にお絵かきセットと積木が用意されていました。

本来は子供1人で部屋で遊ぶのですが、私たちも一緒に入室。最初は幼稚園教論のことは無視して、

「お母さん一緒におままごとやろうよ!」

と手を引かれましたが、徐々にフェードアウトして最後には先生と上手にやりとりできていたのでひとまず安心しました。

物の名前をきちんと言えるのか、他人とやりとりができるか、みたて遊び、ごっこ遊びができるか見られていると思います。

園長との面談

そして最後の園長との面談は、もっと準備しておけばよかったと大後悔した物ナンバーワンです。

聞かれた事は、

  • ぽんぽんはどんな子ですか
  • 食事で心配な事は?
  • なぜ転園を決めたのか?
  • 幼稚園に期待する事
  • ぽんぽんの名前の由来→これは旦那に聞かれました

特に、幼稚園に期待する事は?で気の利いたことが答えられず大後悔です。

私が答えたのは、

「教育方針にも、園長先生の姿勢にもすごく共感しているのでお任せと言ったら丸投げみたいですが、本当に信頼しています」

です。

旦那と反省会をした時も、

幼稚園の教育方針に絡めて、ぽんぽんのここを伸ばして欲しい、ここを改善できると嬉しいって言う答えの方がパワーがあるよね!」

と・・・

確かにそうだわー・・・園長先生も苦笑いだった気がしてなりません・・・

実際に通わせていく中で印象を挽回することとします!

幼稚園の面談は舐めてかかると恥をかく

面談の内容を後悔しても仕方がないので、一つ良かったことを書かせてください。

せめて服装を整えて行って良かった。

いやいや、当たり前なんですけどね。

正直私も、いつものラフな服じゃダメかーとチラッと考えたんです。流石にパーカーは着ませんけどね!

「パーカーとチノパンでよくね?」

と言う旦那を阻止して本当に良かったです。大恥をかくところでした・・・正装は、相手に対する敬意ですからね!

幼稚園面談への後悔から次へのアクションプラン

まずは服装を入園式までにしっかり整えようと思いました。家での仕事が多いので、どうしてもラフな服ばかり。一つはきちんとしたセットを揃えます。シャツとパンツとジャケットはあるので、パンプスと鞄を揃えます。

  • 足が痛くならないパンプスは何か調査
  • どこで買うか事前にリサーチ
  • 試着しに行って、12月の母の会までには購入する!

この目標と、小さな行動目標を立てました。

そして来年の入園式までには、クローゼットをきちんと整える!
自分の骨格診断とパーソナルカラーはわかっているので、それぞれで足りないものや、不要なものをきちんと整理して揃えることにします。

なんとなくイメチェンしたいなとは思っていたので良い機会です。小さなステップを重ねることで目標につなげていこうと思います!