おすすめの子育てアイテム・サービス

離乳食スプーンはこの2社を使い倒した!初めて&ひとりで食べる練習に適したスプーンと食器を紹介!

赤ちゃんが成長して5〜6ヶ月ごろになると離乳食が始まります。お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても初めての離乳食。大体半年から1年ぐらいと短い期間ですが、作り方や与え方など試行錯誤しては悩みを抱える大変な時期です。

今回は、そんな大切な離乳食の時期にオススメの使いやすくて長期にわたってサポートしてくれるスプーンや食器を紹介します!

成長に合わせた選び方や、実際に使用した商品をオススメしていきますね!

離乳食の食器やスプーンの選び方

ベビー用品店に行くと様々な種類のスプーンやフォークがあってどれを選べばいいか迷います。

  • ケース付きがいい?
  • 温度変化がわかるタイプ?
  • 素材はシリコンかプラスチック?
  • スプーンの先が違う種類が含まれているものがいい?

結局どれを選べばいいか分からず適当に買って失敗した〜なんてことにならないように選択基準を伝授します!

離乳食スプーンの買い替え

離乳食初期と後半で成長に合わせてスプーンを買い換えました。ざっくりいうと、

離乳食初期から中期は、大人が赤ちゃんに食べさせやすいかどうか

離乳食後期は、赤ちゃんが自分で食べる練習に適しているかどうか

という基準で判断しました。それぞれ買い換えた商品も紹介していきます!

離乳食初期から中期のスプーン選び

  • 大人がにぎりやすいか
  • 食洗機で洗えるか
  • 外出先にも持ち歩けるか
  • 赤ちゃんの口当たりがいいシリコン素材
  • 食材を取りこぼすことなくすくえるか

離乳食初期は、まだ赤ちゃんは自分でスプーンを持てません。そのため、大人が持ちやすい持ち手の形状で、スプーンの先は赤ちゃんの口当たりがいいシリコン素材のスプーンを選ぶといいでしょう。

 

 

こちらのリッチェルのスプーンは、持ち手が緩いウェーブになっています。手にフィットして持ちやすく、大人の目線より下になる赤ちゃんに食べさせやすかったです。スプーンの先がシリコンで柔らかい口当たり。嫌がることもなく1度で慣れてくれました。

シリコン素材なので先端をお皿に押し付けると少ししなります。食材を取りこぼすことなく最後まですくえてストレスフリーでした。

持ち運びのケースもあるので、外出した際離乳食を与える時はとても便利でした。食洗機でも洗えるので、手入れも楽チン!忙しい保護者のミカタですね。

あと、個人的には食材の温度がわかる機能がついたスプーンは不要かと思います。

離乳食後期以降のスプーン選び

  • 子供がにぎりやすいか
  • 食洗機で洗えるか
  • 外出先にも持ち歩けるか
  • 子供の口に入りやすいか
  • 食材を取りこぼすことなくすくえるか
  • 子供の口のサイズに合っているか

離乳食後期になると、自分でスプーンやフォークを持って自分で食べたがるようになります。

赤ちゃん
赤ちゃん
自分で食べたい!

という意欲を阻害しないスプーン選びを意識しました。

 

こちらのエジソンのスプーンは、先端が並行になっているので皿底に密着します。液体のものも最後まで逃しにくく、少し硬いお肉も皿に押し付ければ簡単に切れるスグレモノ。

  • 底に溜まったご飯粒
  • ヨーグルトなどの液状のもの

など、しっかりすくえてモリモリ食べることに成功しましたよ!

試しに大人と同じスプーンで与えると、食材が最後まで上手にすくえずイラついてました 笑 こちらのスプーンに持ち替えると満足した様子で食事を続けるので、スプーン選びの重要性を感じましたね。

フォークもギザギザになっているので、刺した食材が落ちにくくなっています。ケース付きなので持ち歩いて外で食べるときに重宝しました。

こちらのスプーンとフォークセットは、1歳以降用と、1歳半以降用の2種類があります。ぽんぽんの口のサイズを見たところ、1歳半以降で対応できそうなのでこちらを購入。その結果、3歳を迎えたいまだに使うことができています。

大きさを比較するとこんな感じ。未開封のものが1歳から使用できるもの


ちょっと分かりにくいですが、半周りほど小さいぐらいです。1歳になる前の早い段階から自分で食べたがるそぶりがあれば小さい方からスタートして良いでしょう。

離乳食用の食器の選び方

離乳食用のスプーンとフォークが決まったところで、今度は食器はどうしたら良いでしょう?

  • 長く使える
  • 皿のフチにかえしが付いている
  • 食洗機対応
  • 陶器が良い

最初の頃は食べる量も少ないし、大人が使用している小鉢で代用していました。徐々に分量が増えてきて、自分で食べたがる後期に近づくとそれでは物足りな買ったので、ぽんぽん専用の食器を買いました。

最も重視した皿のフチのかえし。これがあると、赤ちゃんが自分で食べる時に食べ物のすくいやすさが雲泥の差です。3歳を超えた今でも助けられています。

陶器でできているお皿は洗い上がりも綺麗で清潔を保てます。プラスチックだと油が残ることがありますが、食洗機で洗えばつるん!と綺麗で最高ですよ!

パルシステムの離乳食用食器

我が家で実際に使用したのは、パルシステム生協で販売されていたこちらの食器です。ここでしか買えないですが、パルシステムの大人気商品です!

  • 陶器でできている
  • 派手すぎないデザインで食べ物の色彩を邪魔しない
  • フチに返し付き
  • お茶碗やコップもある
  • サイズ展開が豊富
  • 半年間の保証期間あり

写真右上から時計回りに

大プレート:18センチ カレーやシチューなど
茶碗   :11センチ ご飯用
小皿   :11センチ 汁物
小プレート:14センチ おかず用

小皿はしっかりと返しがついていて、汁物が本当に救いやすそうでした。
大・小プレートも、縁が90度に立ち上がっているのですくいやすさには問題ありません。

万が一割れてしまっても半年以内なら保証してくれるので安心です。2年以上使っていますが、一度も割れず丈夫で長持ちしています!

「生協の宅配パルシステム」
安全安心の生協が、インターネットでますます便利・快適に!
お申し込みはココから

かえし付きの離乳食用食器はギフトにも最適!

パルシステムの会員の方は購入できますが、そうでない方はこちらもオススメです!

シンプルなデザインでどんな食材も映えるので出産祝いに何人かに贈りとても喜ばれました。サイズも豊富で値段もお求めやすくてちょうどいいですよ。

 

【早く知りたかった!】出産祝いに貰ったら嬉しかったもの12選!実際使わなかったものってある?この記事を読み始めたあなたは、「出産祝い 嬉しい」とか「出産祝い いらない」などのワードで検索をして来られましたね? 「出産祝...

離乳食用食器とスプーンまとめ

私が使ってとても便利だった離乳食用のスプーンやフォーク、食器を紹介しました。選択肢が多くて迷うところですが、今回ご紹介した判断基準で選べばまず間違えることはありません。

私もネットの口コミや実際人店頭に見にいき見比べて購入しましたが、不便を感じたことはありません。

大人も使いやすく、赤ちゃんの成長に合わせた食器とスプーン選びはとても大切です。エジソンやリッチェルの物は使いやすく時期も長く使えるのでオススメです。食器も手入れのしやすさと自分で食べやすいという基準をクリアしたスグレモノなので、是非一度チェックしてみてくださいね!