ジーナ式

保育園1歳時クラスのスケジュールとジーナ式の相性

保育園入園

1歳3ヶ月の時に慣らし保育がスタートしました。
事前に聞いていた保育園のスケジュールと
大きく異なることはなかったので
心配はしていませんでした。

強いて言えば、
お昼寝が12時~15時までと長時間だったことです。

でも心配無用でした。
その理由も後述します。

ジーナ式スケジュール 生後1歳3ヶ月(保育園用)

まずは保育園に合わせたスケジュールをご紹介します。

6:30   起床・朝食(はるぽんは6時起床)
7:20   出発
7:30   到着
9:30   おやつ
11:00 昼食
12:30 ランチタイム昼寝
14:30 起床
15:00 おやつ
17:20 お迎え
17:30 自宅着
18:20 夕食
19:00 お風呂
19:50 お話&絵本タイム
20:00 就寝

起床は前倒し

7:30-17:30の10時間保育で契約しました。
今までのジーナ式スケジュールの起床時間
7時だと間に合いません。

なので起床と朝食を早めました。
あとはほぼ今までどおりです。

ちなみにはるぽんの勤務時間は、

9:00-16:00の1時間半短縮です。

はるぽん
はるぽん
少しでも時間に余裕を持ってぽんぽんをお迎えに行きたい!

と思い、時短最長の1時間半短縮を決めました。

保育園の食事時間

保育園では昼食とおやつの時間が定められています。

昼食時間

11時開始

今までと比べて、早めですね。

早起きになり、日中は遊びで消耗する

ことを考えると、昼食は前倒しで
食事中に眠くならないようにするためでしょうか。

おやつの時間

午前中・午後の一回ずつ

午前中は牛乳、
午後はビスケットやおにぎり、ロールパン

といったメニューでした。
おやつもオカワリしていることがありました 笑

保育園のお昼寝時間

12時~15時

はるぽん
はるぽん
3時間も寝るの?!

と驚きました。
ぽんぽんは今まで2時間のお昼でした。

慣らし保育 お昼寝に慣れるまで

初日は、お昼寝時間5分

なんてかわいそうなことに、たった5分です。

  • 明るい場所
  • 雑音が入る(高架下なので)
  • 他の子がいる

この環境に初日から慣れるなんて無理な話です。
当然その日の夕方は、今までで1番グズグズの大変な日でした。

1歳3ヶ月 ジーナ式と保育園のお昼寝今日からお昼寝も保育園でした。 恐れていたことが・・・ 保育士さん『5分しか寝なかったです』 やっぱりそうだよね~ あれ...

翌日は30分

その次の日も30分

4日目は1時間

5日目以降は1時間半

と徐々に慣れていき、
復職目前には1時間半と少し寝てくれるようになりました。
子供の順応性には驚くばかりです。

お迎え後の過ごし方

はるぽんは、16時には終業し、
17時半までには迎えに行っています。
その後少し公園に寄って、18時過ぎには帰宅。
時間がある時は、じーじばーばの家に寄ります。

夕食の準備は前日のぽんぽん就寝後、
もしくは朝方済ませています。
おかげで帰宅後は慌てず

18時半から夕食→入浴、20時過ぎには就寝

のルーティーンを守り抜いています。

まとめ

ジーナ式スケジュールと、保育園の愛称は抜群だと思います。
最初の方こそ、お昼寝が出来なかったこともありますが
それも数日だけのことです。
これもひとえに、
ジーナ式スケジュールの成功の賜物だと自負できます。
0歳時の初期の頃はまた別の話だと思いますが、
スケジュールが習慣化され、
多少のズレでは影響を受けない1歳時前後は特にそうだと思います。
上手に取り入れて順応できると良いですね。

ジーナ式ジーナ式とは? イギリス発祥の、赤ちゃんの寝かしつけトレーニング方法です。 有名なナニー(産後の赤ちゃんとママのお世話をする人) ...