ブログ

2歳 親への執着

ぽんぽんは私達と一緒に遊ぶことが大好き。
朝のわずかな時間や、帰宅後、
ブロックやおままごと遊びがしたくて

『いっしょ!いっしょ!』

と訴えてきます。
大人は色々やることがあるので、全部に応えられないですが、
時間を決めて最初の方だけ真剣に向き合うと、
満足してくれます。
10分ぐらい経った後、

『じゃあご飯の支度するね~』や、
『お着替えだしてくるね~』

と言うと素直に一人遊びに移行してくれます。

生後10ヶ月ごろから始まった後追いも、
いつのまにか収まりました。
今では勝手についてきて、
追いかけっこで遊びながらパタパタ走って楽しそうです。
ひっつき虫なところは変わっていませんが、
ギャン泣きで追いかけられることは無くなりました。

新年の挨拶まわりで、親戚に会った時
私達の抱っこから絶対に離れようとしないで、
しがみつくぽんぽん。
人見知りというより、私達から離れるものか!
という意志の強さを感じました。
今はまだ、親が全ての世界ですからね。
外の世界が見えるようになった時に、
どんな行動を取るのか、
どんな道に進むのか・・・
心配ではありますが色んな可能性があって
とっても楽しみです。
親としては、ぽんぽんの意思を尊重して、
危なくなったら軌道修正して、
出来る限り見守って自分の足で歩いていけるように
成長を見届けたいですね。

またあした!