ぽんぽんな日々

1歳8ヶ月 テレビを見ながらのダラダラ食べ

この月齢の子供は、ある程度の
わがまま、やんちゃは仕方のないことです。
ですが、それでも気になることがありました。

テレビを見ながらのダラダラ食べ

テレビをつけて!と泣いてアピールされます。
そうすると、食べることは食べるのですが
時間がかかる・・・
自分で食べる手も止まります。
結局1時間弱かかってしまうことも・・・
それに、最初は機嫌がよくても、
気に入らないシーンになると、
これじゃない!
と怒り、食事も拒否します。
気に入らないシーンが殆どなので、
録画した番組を変えたり、
チャプタースキップしてみたり、
全然落ち着きません。
食事の時間が本当にストレスでした。

これはなにか対策しないと・・・

と思い、まずは食卓の配置から見直すことにしました。
今までテレビと対面で配置していたぽんぽんの椅子を、
背を向ける形に変更。
テレビが見たいとわめいても、
絶対につけない。
大人も一緒に食べる。

これを実践しました。
最初は不機嫌になりましたが、
2日目から、テレビのことは忘れてよく食べるようになりました!

それでも終わりの方ではテレビを思い出し
ぐずぐずしてくるので、
気分転換に果物を出したり、ヨーグルトなど
お気に入りを食べさせてご馳走様するようにしました。

作戦大成功。

このまま続けられると良いですね。

またあした!