ブログ

1歳8ヶ月 初めての病児保育室で2回めの熱性痙攣

昨日予約した病児保育室は、
あと1枠で満員でした。良かった・・・

保育園セットを持参し、いざ出発。
ぽんぽん、朝も熱があり熱冷ましを飲ませました。
初回なので、登録するために2枚ほど書類を記入し
説明を受けて預けました。

いつも病室から外の様子しか見られないのですが
チラッと奥の方まで見えました。
結構広さも確保されていて、
遊ぶスペースと、お昼寝スペースに分けてあり
保育士さんも3人も居て安心です。
預ける時に、
『お迎えは何時に来られますか?』
と聞かれた途端、ぽんぽん

ぎゃぁ~~~!!!!!!

と大泣き。
話が聞こえているんですね。
預けられちゃうんだ・・・と悲しくなったのでしょう。
はるぽんも胸が締め付けられる思いです。
一緒にいる時間を少しでも短くしないと
行けない事情があったのでやむなしです。
(はるぽんも、ウィルス性の突発性胃腸炎にかかってしまいました)

預けた時のあの大泣きしたくしゃくしゃな顔・・・
はるぽんも泣きそうになりました。

そしてそしてあっという間にお迎えの時間。
今日の様子を聞くとなんと!

2回めの熱性痙攣を起こしたと。

まさか!と本当にびっくりしました。
ですが、自宅保育でなく、病児保育室に預けていて
本当に良かったと思いました。
痙攣の様子や、座薬の投与
すぐにドクターに診てもらえたのでいいタイミングでした。
これが自宅だったと思うと・・・

今後の方針や、後診察で話を聞き
また様子を診せて欲しいとのことで
病児保育室を予約しました。

帰宅後は、ちょっとだけ食事をし睡眠。
薬は嫌がりました。
座薬の投与をお願いされたので、夜11時に起こしました。
まだ熱はあります。
その時に、水分に混ぜて熱冷ましを飲ませました。
ちょっとご飯の続きを食べて再び睡眠。
明日は少し熱が下がると良いな・・・

またあした!