未分類

1歳7ヶ月 呼ばれる時にトントンされた

夕食後からお風呂までの間と、
お風呂後から就寝までのわずかな時間。
二人で戯れることが何よりの癒やしです。
テレビに夢中な時もありますが、
飽きてくると一緒に遊んでとせがまれます。
テレビに夢中なスキにはるぽんは
髪の毛を乾かしたり、スキンケアをしています。
その時に、テレビのお部屋からパタパタと足音が。
トントン
と手で合図をしてきました。
テレビは飽きたので、遊んでほしかったようです。
保育園で覚えたのでしょうか。
初めてのことにびっくりしました。

寝る前は、寝室の電気を暗くして
少し扉を開けて隣の部屋の明かりが漏れるようにします。
そこでベッドで2人でゴロゴロしてコミュニケーションします。
暗闇で心地よいのかニヤニヤ笑うぽんぽん。
可愛くてたまらないです。
その時にほっぺにチューはもちろん、
添い寝で頭のにおいをクンクン。
あー癒やされる。
段々時間が経つと、自らベビーベッドに歩いて移動します。
『ベビーベッドに移動してね』
というと、
『ベビーベッド』
とオウム返しにしていました。
きれいに聞き取れるレベルではありませんが、
べ・・・ブ・・・
と言おうとしているのがわかりました。
どんどん成長しています。

またあした!