ぽんぽんな日々

1歳7ヶ月 テレビ、わがまま、甘えん坊攻撃の考察

ぽんぽんのテレビ見たい攻撃が止まりません。
帰宅するとテレビ、食事中もテレビ、
起床後もまずテレビ。
大好きだった絵本もあまり集中して聞かなくなりました。
とくに、食事中のテレビが気になります。
食事に集中して楽しんでもらいたいけど
途中からテレビがないと食べてくれなくなります。
ギャン泣きする声が耳に響いて難聴気味なので
仕方なく見せることに。
そうするとご機嫌で完食してくれます。
それもテレビも見たくない場面が出てくると
すぐに、変えて!
とぐずります。
心身ともに少々疲弊気味なはるぽん・・・

でも観察すると、ずっとテレビでもないことに気が付きました。
テレビも多くなりましたが、飽きれば別のことをしています。
好奇心が旺盛で、次から次へと興味の対象がうつります。
ちょっとでも思い通りに動かせないと、
すぐあーん!と声を上げて泣きます。
これは殆ど嘘泣きです。
相手が疲れるな・・・とマイナスに捉えていましたが
探究心・好奇心が強いことは良いことだと思います。
きっと、何かのプロフェッショナルになる資質があると思います。
はるぽんは、真逆の性格でした。
そのおかげで、平凡で普通の人生で、
何かに秀でるというよりは、バランス型だったと思います。
良いこともあるでしょうが、
何かのプロフェッショナルが羨ましいです。

なので好き嫌いがハッキリしていることは
将来のぽんぽんの可能性は未知数だ!
とプラスに考えるようになりました。
また、甘えん坊で、わがままですぐ泣く
ということは、
安心して家族に甘えられる
ということが肌で感じているのかな。
と思いました。

そうやって見方を変えると、明日からも
もっと前向きにぽんぽんと向き合うことができそうです。

またあした!