ブログ

1歳5ヶ月 ジーナ式 ベビーベッドに自分から移動します

もうベビースイミングはお手の物です。
水も怖がらなくなり、お水遊びが大好き。
水着も自分で持ってくるようになりました。

今日は水中で手を激しくバタバタさせて
泡を発生させるところを見せてあげました。
するとぽんぽんに大ヒット!
声を上げてキャハキャハ笑いました。
自分も両手を振って喜びを全身で表現してくれます。
笑顔に愛嬌があり、コーチにもかわいい~
と褒められてまた更にニヤニヤニコッと笑っていました。

プールの後は、食事してお昼寝。
お昼寝前に疲れたのかグズグズして
自分でベビーベッドへ寄っていきました。
最近はるぽんが連れて行かずとも、
ベッドに自分から入ります。

ジーナ式の寝室作り!同室?ベビーベッドは?早朝覚醒の対策を写真付きでご紹介!ジーナ式を実践する人は寝室ってどうすればいい? ジーナ式を唱えるジーナ・フォードさんはイギリス人。日本とは気候や住宅事情は異なり、 ...

親と同室で、ベビーベッドを置いています。
シングルベッド2つの横にベビーベッドを並べています。
柵が半分下ろせるデザインですが、
下ろすとちょうどシングルベッドと同じ高さになります。
つまり、ぽんぽんが実際に寝る場所と同じ高さに
親のベッドがあるのです。
就寝前は、親のベッドで二人でゴロゴロ。
絵本を読んだり、お気に入りのおくるみを
体に巻きつけてモニョモニョしたりしています。
ねんねだよ~と言うと、自分で歩いて
下ろした柵をまたいでベビーベッドに入ります。

お利口さんです。
ベッドに入った後も、しばらくは起きていて
私の様子をうかがいますが
5分ぐらい経って部屋を出ると
そのままスヤっと寝てくれます。

ジーナ式のおかげで睡眠優等生です。
親は大助かりですね。

またあした!