ブログ

1歳3ヶ月 ジーナ式寝かしつけで、絵本の指差しができるようになった

ジーナ式は基本的に寝かしつけは不要です。
暗い部屋に連れていき、おやすみの合図と共に
ベビーベッドに乗せると1人で眠りについてくれる
というのが最終的に目指すところです。

ぽんぽんは、生後2週目から実践し1週間ぐらいで定着。

ジーナ式ジーナ式とは? イギリス発祥の、赤ちゃんの寝かしつけトレーニング方法です。 有名なナニー(産後の赤ちゃんとママのお世話をする人) ...
ジーナ式ネントレの睡眠ジーナ式の睡眠 ジーナ式ネントレで重要ポイントのうち1つ、睡眠。 早い段階で夜通し眠ること 1人で上手に寝られる赤ちゃん ...
ジーナ式ネントレの授乳ジーナ式の授乳 ジーナ式ネントレで重要ポイントのうち1つ、授乳。 授乳に関する疑問・トラブルは育児につきものです。 はるぽんが行っ...

1歳3ヶ月までの今、夜泣きに悩まされることもなく、
よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ
心身共に健康的な毎日を送っています。

それでも、就寝前は絵本を読んであげています。

月齢別、目的別 絵本コレクション絵本の読み聞かせ 低月齢からの絵本の読み聞かせは大切です。 大人とのコミュニケーションツール ことばの成長 視覚...

ぽんぽんとのコミュニケーションとねんねの合図が目的です。

寝る前は、『のんたんのおねしょでしょん』
を読んであげています。
今日はただ読むのではなく、
登場する動物たちの名前を教えてあげました。

これはのんたん、ねこだよ。
これはくまさん、うさぎさん。

と繰り返し話しかけると、

『のんたんは?』と言うと、

指を指して教えてくれました。
1回で出来るようになりました!

ぽんぽん、ちいちゃな脳みそが急成長中です。

またあした!