ブログ

1歳2ヶ月 指差しと、小児歯科指導に行きました

今日は地域の小児歯科指導に行ってきました。
最初に親の虫歯菌チェックをしてくれました。
結果が出るまで、虫歯についての基礎知識の講義。
大体15分程度なので、
ぽんぽんもお利口さんで待っていてくれました。
はるぽんの虫歯菌の検査結果は、
まったく問題なしとのこと。
健康な体も、歯の丈夫さも
親から引き継いだものだと思います。
本当に私はラッキーです。
そして、歯の磨き方も指導いただきました。
フロスも使うと良いそうです。
歯ブラシと、フロスまでいただきました。

仕上げみがきはいつから?フッ素は必要?絶対おすすめの歯ブラシと、赤ちゃんの歯のケア赤ちゃんの歯 個人差はありますが、生後6ヶ月頃から歯が生え始めます。 ぽんぽんは、生後7ヶ月直前で下の歯、 10ヶ月には、上の歯も...

あとは、近所の小児歯科も教えていただきました。
このぐらいの月齢からも
しっかりと自宅で歯のケアと、
定期的に歯科医院に行くと、なお良いそうです。
遺伝もありますが、歯の健康は親の責任ですね。

最近意思表示が盛んになってきました。
指差しもいつの間に覚えて、
欲しいものを指さして教えてくれます。
指差すことなんて、当たり前に出来ることと
考えたこともありません。
人の言葉を理解して、
行動を真似して、
意思を表示する。
赤ちゃんにとっては大きな進化ですよね。
人間の成長って本当に凄いと実感することばかり。
子育てが出来ることは、
色々な意味で幸せなことですね。

またあした!