ぽんぽんな日々

1歳1ヶ月 赤ちゃんとの会話と、公園であんよの練習

ぽんぽんは、おしゃべりが激しいです。
宇宙語ですが、ベビーカーでお散歩中は
必ず大きな声で何かを話しています。
通行人にも、元気ねぇ~って声かけてもらえて嬉しいです。
はるぽんは慣れてしまったので、
特に恥ずかしいとかは思いませんが、

『ダッダッダーー!』
『なんなんなんなん』
『ひゃぁ』
『まんまんまんまー』

と大声で叫んでいる赤ちゃんが前から来たら
面白すぎます 笑
信号待ちをしていても急に叫ぶので
前にいた人がびっくりして振り返ります。
何かおしゃべりしてるのね!
とまたも声をかけてもらって、
ぽんぽんは、愛想を振りまいて
更に可愛がられるという流れです。

ぽんぽんは、体の成長はノンビリですが
知能の成長は早い気がします。

自宅でもおしゃべりするので、
なにか言葉を発したら、必ず返してあげています。
同じ言葉を繰り返したり、
その時にやっていた動作を説明してあげます。
そうすると、ちゃんと考えている顔つきになります。
言葉をどんどん溜め込んでいることが
手に取るようにわかります。

小児科帰りに公園へ寄りました。
くつを履いてあんよの練習です。
先週は、靴を履いて立たせただけで
嫌がって抱っこを要求して全然だめでした。
でも今日は、立っていることが楽しいようで
ニコニコごきげんで練習ができました。
両手を持ってあげて、
一歩ずつ足を出すことを教えてあげました。
少しは感覚がつかめたかな?

またあした!