ぽんぽんな日々

1歳児 トマト缶詰を使った自家製ケチャップで離乳食

ジーナ式ネントレを実践しているはるぽんと、その息子ぽんぽんです。
最近の離乳食の悩みは、青いものを食べてくれないことです。

ほうれん草や、アスパラガス、
ブロッコリー、インゲンなど、そのまま出すと嫌がります。
バター炒めや、味付けをしても
嫌がって食べてくれません。
しかし、何かに混ざっていると食べてくれます。

ぽんぽんは、トマトが大好きです。
トマトそのものではなく、トマト缶を使った、
野菜スープはどんなに機嫌が悪くても
残したことが無いナンバーワンお気に入りメニューです。

緑のものも、トマトスープに混ぜるとよく食べます。
トマトスープばかりではつまらないので、
自家製トマトケチャップを作ってあげることにしました。

玉ねぎ小2つを、ぶんぶんチョッパーでみじん切りにして、
よく炒めます。
甘みを引き出し、トマト缶を1缶全て投入。
砂糖はパルシステムの花見糖を大さじ1ぐらい入れます。
これをリッチェルの、わけわけフリージングトレー25ml
へ入れます。
たっぷり2パック分できました。
苦手な野菜にかけたり、
食べづらい食感のお肉のソース代わりにかけたり
色々使いまわしがききそうです!

本当は素材そのものの温野菜として
ブロッコリーとか食べてほしいですけどね。
そのうち食べられるようになると信じています。
それと、最近パック牛乳をおやつや、
食事の時に与えています。大好きなようで完飲します。

自分でもたせると、ギュッとしてしまい
中身が飛び出す恐れがあるので
こんなアイテムを買ってみました。

サイズが変えられて便利なのと、
はらぺこあおむしに一目惚れしてついついポチり。
これでまたお出かけにも役立つ便利なものが増えました。

またあした!