ぽんぽんな日々

1歳児 初めてのおにぎりと、室内遊びの変化

ジーナ式ネントレを実践しているはるぽんと、その息子ぽんぽんです。
今まで白米を与えるときは、炊飯器でおかゆモードで炊いていました。
配合は、3.5倍がゆ。米1合(180cc)に対して、水630ccです。
モグモグ食べるし、慣れてきたように見えたので
いきなりですが、大人と同じご飯でおにぎりを与えてみました。
すると!もぐもぐ!!!沢山食べてくれました。
ブログにも記載していましたが、ちょうど2ヶ月ほど前は
おかゆが少しでも固いと嫌がってしまい全然食べてくれず
4倍→3倍→5倍と一進一退で、進まなかったのに!
そういえば、歯が痒そうに歯ぎしりがすごくなってきたのが
サインだったのかもしれません。
顎が発達したのですね。
2ヶ月前は、どうしたら食べてくれるのか
とても悩んでいましたが、
赤ちゃんの体の準備が整えば、自然と食べてくれるんですね。
かなり量を作ったので、最後の方はお腹がいっぱいになったようす。
はるぽんが口を開けてみて、ちょうだい~と言ってみたら、
口の中に入れてくれました。
そして、ランチタイム昼寝後はショッピングモールまで行きました。
取り寄せた服が到着したのでピックアップし、
広場で遊ばせてきました。

ここの広場すごく良いです。
子供もたくさんいるので、知らない他の子とも一緒に遊べます。
余計なおもちゃが一切なく、広々していて自由に動き回れます。
窓が空いたお家や、ソファーがあるだけです。
子供にとっては、お家の影に隠れてハイハイしたり、
窓につかまってたっち、覗き込んだり、
ソファに登ってみたり体を使って遊べるので良い刺激です。
児童館だと、おもちゃに気を取られて口に入れたり投げたり。
他の子のおもちゃを取って、
スイマセンと言わないといけなかったりと面倒です笑
こういう場所が、近くにもあると良いのですが・・・
体を思いっきり動かしたがるぽんぽんにはピッタリです。
保育園に預けて仕事をするのがとっても寂しいですが、
ぽんぽんにとっては、色々遊べることが良いことなのかもしれません。
あしたは卵チャレンジです。
今度は3ml、前回の倍量になります。

生後12ヶ月の成長 おしゃべりが活発に。卵アレルギーチャレンジの変化生後12ヶ月の成長 生後12ヶ月は、とにかく活発。 常につかまり立ちをしていて、 ベビーカーのベルトも抜け出して立ち上がります。 ...

またあした!