ブログ

1歳児 手作りの誕生日ケーキ

ジーナ式ネントレを実践しているはるぽんと、その息子ぽんぽんです。
ついについに!ぽんぽんが1歳になりました~!
1年前の朝6時28分
元気な産声を上げて産まれてきてくれました。
思い返せば、あっという間の1年でした。
色々と考えさせることもあり
初めての育児で世界観が変わった1年でもあります。
子育ては親育てと聞いたことがありますが、
まさにそうだと思います。

誕生日当日は、旦那の仕事納め。
時差出勤で早めに帰宅してくれました。
いつも帰宅するとぽんぽんは寝ています。
誕生日は、早く帰ってきてくれたお父さんに沢山遊んでもらいました。
そして誕生日の手作りケーキ。
ぽんぽんは卵を使った料理は食べさせられないので
フルーツゼリーを乗せた、ヨーグルトムースケーキを作りました。
レシピには、固まりづらいから前日から作ることをおすすめします
と書かれていたので、そとおりにしました。
しかし一晩置いたのに固まっていない・・・
フルーツゼリーの部分が、ズルズルです。
果物を乗せすぎたかな?と思い、
上のフルーツゼリーのみこそげ取り作り直し。
フルーツを平らに並べもう一度作り直しました。
でもまた固まってくれません。その時点で昼の12時。
ちょっと焦ってきました。
ゼラチンの量は合っているし、なんだろう・・・
と母に聞いてみました。

母   「フルーツ何使った?」
はるぽん「いちごとキウイとラズベリーとみかん」
母   「あれ?パイン使うと固まらないけど使ってないのね。」
はるぽん「え?!果物によって固まらないとかあるの?!」

知っていましたか・・・??!
私は産まれて今まで知りませんでした。
ネットで調べると、パインや、みかん、キウイ等の柑橘系の果物は
ゼラチンを固まりづらくする成分が多いため
一度火を通すか、缶詰の果物を使うことをおすすめします。
とのことでした。
念の為「いちご ゼラチン 固まらない」でも調べました。
固まらない成分が含まれていることがわかったので
ちょっと気が引けましたがレンジでチンしました。
そして3度めのトライ。
やっと固まりました。完全にではないけど、今までと全然違いました。
キウイとみかんは特に成分が強いそうなので省きました。
なんとか夕飯までに間に合い、
今度は型から外してひっくり返す作業です。
先に緩めのゼリーだけ剥がれてしまいました。
ヨーグルトムースはバッチリ出来ていましたが
型から外れない・・・
力任せにえいっと、ゼリーの上に出したらぐちゃっと・・・
全然レシピの写真通りのきれいなケーキにはならず・・・
とりあえずぽんぽんの前に出してみました。
味もお気に召さなかったようで、
いちごだけしか食べてくれませんでした 笑
慣れないことはするもんじゃありません 笑
これもいい思い出です!
誕生日写真も、自宅で素敵なスペースを作りましたが
何故か嫌がり泣きべそ写真になりました。
でも泣いている顔もかわいい(親ばか)
生後半年のときも同じ装飾で撮影しました。
その時はまだ腰も据わっていなかったし、
自分の意志も弱かったので終始ご機嫌でした。成長を感じますね。

プレゼントは、何種もの童謡が聞ける絵本と
ピアノ鍵盤付きの絵本です。

その後、クリスマスプレゼントに購入した
こちらのお風呂の遊びグッズでたっぷり遊んでもらい、ご機嫌で就寝。
とっても感慨深い1日でした。
正式な写真は、また来年撮影します。

またあした!

ジーナ式ジーナ式とは? イギリス発祥の、赤ちゃんの寝かしつけトレーニング方法です。 有名なナニー(産後の赤ちゃんとママのお世話をする人) ...