ブログ

生後11ヶ月 子ども広場で泣かされた話

ジーナ式ネントレを実践しているはるぽんと、その息子ぽんぽんです。
今日は年末なので、お墓参りに行ってきました。
去年、年始共に出産&産後だったのでお参りは行けずでした。
今回はぽんぽんも連れて年末の挨拶です。
午前中、風邪が強くてすっごく寒かったです。
体力を消耗されたのか、帰りのベビーカーでうたた寝。
11時過ぎのことです。
最近朝寝をさせないと、変な時間にうたた寝することが多いです。
ひょっとして、まだまだ朝寝は必要なのかな?
最近は、前にもまして動きが激しいので疲れちゃうのかも。
保育園に行ったら、強制的に朝寝は無いけど・・・
こんな日は、ランチタイム昼寝を少し後倒しにして
起床時間を調整します。
私が外出したい予定があれば、スケジュールどおり15時。
ゆっくり寝かせたほうが良いと判断したときは、15時半です。
就寝に影響がないように、
15時半以降は寝かさないようにしています。

お昼寝後は、私の買い物にまた付き合ってもらい、
飽きてきたようなので、
ショッピングセンター内の遊び場へ連れていきました。
誰もいなかったので、自由に遊ばせていると
4歳ぐらいの男の子がなんと土足で上がってきました。
え??と思いましたが、近くに親はいないようです。
いったん出ていき、また戻ってきました。
その時も親不在の土足。え・・・??
しかも、なんとぽんぽんに近づいて、その土足で
ズリバイするあんよを踏もうと足踏みし始めました。
これは危険だなと判断し、遠ざけました。
そしてまた、出ていきすぐ戻ってきたときに親がついてきました。
土足でまた上がろうとする少年に、やっと親が注意しました。
あ、中国の方です。
そして、裸足で遊び始めたんですが近くのブロックを手に持ち
振りかざしてぽんぽんに向かってきたんです。
え・・・??!と思ってぽんぽんを遠ざけました。
命中はしませんでしたが、ほんとに投げてきた・・・
親はただ見ているだけ。
振り返って、親をちょっと見てみたけど
何も起こらなかったら良いと思ったのか、
腕を組んで仁王立ちしているだけでした。
でもまた近寄ってきて、ブロックを振りかざしてきたので
ねぇ!投げないで!
と注意しました。親は一瞬目を離していました。
親も気がついたのか、ものすごい勢いで注意してました。
ぽんぽんにあたってしまい、え~んと泣いてしまいました。
親からの謝罪はなし。ものすごく少年に怒っていたけど
こちらには何も言葉なしですか・・・?!
児童館で知り合うママでは絶対こんなこと無かったです。
必ず親がそばに居て、少しでも他の子に手を出しそうになったら
親同士すいませんと言って、そこから会話が始まったりします。
国民性ですかね?全員がそうでないかと思いますが・・・
折角楽しく遊んでたのに、かわいそうなぽんぽん。
ものすごい腹が立ちました。
でも、こうやって子どもを守れるのは私や、旦那、家族だけだ!
と改めて実感し、ぽんぽんを全力で守っていこうと思いました。
しかし、こんなことって保育園では日常茶飯事なのかな・・・?
ぽんぽんは、そうやって弱い者いじめや
暴力を振るわない優しい子になって欲しいです。
嫌な気分で帰路について、バスを待っていると、
また年配の女性に話しかけられました。
この子は、優しい顔だから女の子?
と聞かれました。
ちょうど優しい子になって欲しいと考えていたので
すごく救われまいた。
そりゃあそうだ!はるぽんの子だもん!(親ばか)

またあした!