ぽんぽんな日々

生後11ヶ月 クリスマスコンサートと将来像について

ジーナ式ネントレを実践しているはるぽんと、その息子ぽんぽんです。

今日は地域の公立中学校の吹奏楽部の
演奏によるクリスマスコンサートの日でした。
時間も15時半からと、
ジーナ式スケジュール的に
とっても都合のいいタイミングでしたので、
是非ぽんぽんにもと思い行ってきました。
会場も近所の小学校なので気軽に行けると思いました。

ジーナ式スケジュール 生後11ヶ月記録ジーナ式スケジュール生後11ヶ月記録 生後9~11ヶ月のスケジュールが同じものになります。 ジーナ式最終章です!長いようであっという...

大きな音に弱いぽんぽん、少し心配でしたが、
心配は的中。最初の大きなジャーンっ
という音を聞いてビクッとして
下唇が出てきて泣きそうに!
すかさず耳を隠して、なんとか泣かずにすみました。

しかしその後の楽器紹介で、シンバルのパートの時、
油断していたはるぽんは耳をふさいでおらず、
バシンッ!という大きな音にすごく驚いて、
うぇ〜んっと泣いてしまいました。
会場の前の方に座っていた在学生が、
一斉にぽんぽんとはるぽんを振り返って見て、
笑ってくれました。
笑ってくれて良かったけど、
周りの迷惑考えて一時中座。
外に出て、扉についてる小窓から覗いて最後まで聞きました。

知っている曲も多く聞きやすかったし、
演奏もたくさん練習したんだろうな!
ということが伝わってきて素敵なコンサートでした。

ぽんぽんは何に興味を持って
自分からやりたいって言ってくるのかな。
こんなふうに、楽器が何かできても素敵ですし、
スポーツに長けてもかっこいいし。
期待に夢が膨らみます。

私は部活に燃えた経験がないので、
そういう環境で切磋琢磨して
たくましくなるぽんぽんを見てみたい気もします。

性格は、優しくて人の気持ちに寄り添える
子になってほしいです。
でも、そういうことって親の背中を見て育つんですよね。
だからはるぽんも、愛情を注いで、
いいことも悪いことも、
常に向き合って大切に育てて行きたいと思います。
愛しのぽんぽん、毎日かわいい、
大好きと伝えています。

またあした!