ブログ

生後11ヶ月 整形外科と、チャイルドシートを前向きにした話

ジーナ式ネントレを実践しているはるぽんと、その息子ぽんぽんです。
今日は大学病院の整形外科へ経過観察へ行ってきました。
ぽんぽん、ズリバイはとっても上手にマスターして
目を離したすきに瞬間移動した?!レベルに早く動けます。
ですが、なぜか右足だけしか使えないんです。
ズリバイをした時からずっとそうです。
3か月前、心配になり整形外科へ行きました。
その時もレントゲンを撮って異常なしとのことでしたが、
念のための経過観察で本日予約していたというわけです。
今回も、異常なし。骨の成長も問題ないので
いったん診察は終了になりました。
3か月前は、まだ月齢が低くて集中力がもたないのと、
待ち時間もトータル2時間かかったので
とにかくぐずってあやすのが大変でした。
今日は、その半分の待ち時間ですんだのと、
成長して集中力がついたのか全然ぐずらず、終始ご機嫌でした。
どうぞ、ちょうだい遊びや、声がけして笑わせたり、
ベビーカーの上で立って(危険ですが・・)遊んでくれました。
チャイルドシートも前向きに変更したことで、
お出かけした帰りにはぐずっていたんですが、
ずーっと笑って過ごしてくれました。
今日は私が隣に座っていたせいもあるんでしょうが・・・
最近はご機嫌なことばかりで、夜もたくさん寝てくれるし
本当にジーナ式に関する悩みは皆無です。
低月齢の時は毎日のように開いていた本も、
今は本棚の隅っこでお休みしています。

心配していた離乳食も、やっとおかゆがワンステップ進めました。
3倍がゆです。試しに大人のご飯でおにぎりにしましたが、
ちょっと身が詰まりすぎて食べづらかったようです。
でも拒否はしないので、味は問題なさそうです!
しばらく食べさせていなかった、ひき肉を使った肉じゃがも
嫌がらず食べてくれました。
歯が成長してきたせいもあるでしょう。
心配しなくても順調に成長してくれるんですね。
健康でご機嫌な毎日を送ってくれるぽんぽんに感謝です。

またあした!