ブログ

生後10ヶ月 言葉を理解し始めている

ジーナ式ネントレを実践しているはるぽんと、その息子ぽんぽんです。

最近は離乳食も順調とはいえ、だんだん飽きてくると
お手手が出て机をバンバン叩いたりします。
口にスプーンを持っていってる時だと、ぶつかって
食べ物がぐちゃぁ~っとなります。

最初は、だめよ~
と優しく注意しますが、言ってもわかるはずもなく。
じょじょに厳しくだめ!と注意すると
明らかにこっちの様子をうかがうような顔つきになります。
でもやめませんけどね 笑
根気強く言っていくしか無いですね。
声のトーンや、言い方でわかってきているなんて
あの寝たきりだった赤ちゃんが本当に凄いです。
この1年の成長ぶりがめざましい。
この貴重な瞬間を目のあたりにできるのは
育児をしている者の特権ですね。

絵本も、お気に入りのものを見せると
声を上げて喜ぶし、本当に可愛いです。
生後すぐから読んであげていましたが、
もちろん最初は無反応。
でも、同じものを見せ続けるとお気に入りになるようで、
今ではおすわりして自分でめくって見ています。
時々キャハ!とか言って笑っています。
親が読んでいる声を思い出してくれているんでしょうか。
人間の成長って本当に凄いなー
としみじみ。

明日はどんな成長を見せてくれるかな。
またあした!